監視カメラを監視する人

最近の防犯カメラはいろいろを性能が上がってきていますね。
デジタル化で解像度が上がって画像が鮮明になったり、カメラ本体が小さくなってきたりして街中で見かける台数もずいぶん増えてきたように思います。
チャットで使うWEBカメラもかなりの高精度です。

ただ、これだけ台数が増えてくると、結局それらの中身を監視するのは人間なわけですが、それらすべてを監視できてるようには思えません。
言葉の最初に「防犯」とは付くものの、犯罪を未然に防ぎきれてはいないように思います。

ただ中には、カメラの映像を分析して、明らかに挙動が怪しい人を検知したり、
エレベータの中での大声や揺れを検知したり(カメラではないかもしれませんが)するものがあるので、
そういうものに関しては有用だと感じます。

結局のところ、防犯・監視カメラをチェックする人は人間ですので、それらを有効に使えるかどうかは人間にかかってきています。
チェックする人がサボっていれば全く機能しません。

最近チャットフレンドが教えてくれたサイトで見かけたんですが、
防犯カメラの映像をスマホで撮影して画像をアップされているのが何枚かありました。
カラオケ店内のカメラのようでしたが、本物かどうかは分かりません。
こういうのは防犯カメラというよりは、隠しカメラに近いかもしれませんね。
もちろん、プライバシ―侵害に使うのはもってのほかですが、
今の隠しカメラは本当によく出来ていて、いざというときのために持っていたいと思いますね。

人が監視して防犯に努めることは理想だと思いますが、なかなか難しいと思います。先にも書いたように、
機械が自動で判断して警察に通報するまでが出来るようになると、本当に役に立つカメラになるのではないでしょうか。

証拠が全て

自宅前に花壇があり、花が餓えてあるのですが、頻繁に抜き取られている事を、母から報告を受けた。
誰がやっているか分からないが、近所の方の報告によると、「帰宅中の子供が抜いているのを見た」という報告を受けた事があります。
(我が家は、小学校の通学路の途中にあります)

こういうのは「証拠が全て」なので、防犯カメラを設置する事にしました。
防犯カメラと言っても、本格的なモノではなく、パソコンにつないで、USBでカメラをつないで、ソフトを入れて動作させるような
簡単な感じのモノです。

ただし、監視カメラの「ダミーカメラ」はしっかりとしたモノを1万円くらいで購入しました。
しばらく監視カメラを動作させていると、犯人が分かりました。

近所の、知的障害者施設に通う方が、植木を引っこ抜いて、そこらに投げ捨てている事が分かりました。
時間も、決まって午前9:00頃という事も分かりました。

そこの障害者施設の方に、やんわりとクレームを入れて、「こういう事があって困っています」と連絡し
それからどういう指導があったのかは分かりませんが、植木が引っこ抜かれる事は無くなりました。

近所の方は、「帰宅中の小学生がやっている」と言っていましたが、実際は障害者施設に通う方でした。
噂というのは、あまりアテにならないな。と感じた瞬間でした。
やはり、こういうのは証拠が全てなので、あまりに重い犯罪的な事をしている方が居た場合は
警察に届ける事も視野に入れています。

プライバシーよりも防犯重視

今やあちこちに設置されている防犯カメラ。
20年近く前だったら、物珍しさもあって、小学生男子が見つけると「あ!防犯カメラ!」と言って、わざわざピースしてったりしましたが…。

防犯目的とはいえ、プライバシーの問題もあり…人によっていろいろな意見があるとは思いますが、やっぱり私としては、防犯重視です。
最近は、地域のつながりも薄く、隣が誰なのか、家族構成もわからない、場合によっては犯人が同じ階の住人なんて怖いこともあります。
僕も隣近所とは話もしないけど、何千キロも離れてるチャット仲間とはよく話をしているし…

証拠も残っていない、誰の目撃情報もない…となったら何を手掛かりにすればいいのでしょうか?
そんな時、近くに防犯カメラがあれば、そこから解決の糸口が見つかることもあり得ます。

先日も、「警察24時」で様々な事件が紹介されていましたが、防犯カメラの映像を手掛かりに操作が進むことも多いようです。
そう思うと、公共の場や犯罪の起こりやすい場所では設置されていた方が、一般市民としては安心して暮らせる気がします。

ただ、大事な場所なのに意外と映っていないものもwww
以前、諸事情があり、地元の銀行に防犯カメラを見せてもらったのですが…。
だいぶ旧式だったらしく、「ちょwおまwww」っという映像でした…。(画質とか記録とか…察してください。)

不祥事事件を頻繁に起こしている銀行だったので、その辺の管理も雑だったのかもしれません、
普通の銀行では、もっとちゃんとしたものを使っているようですから…。
まあ、重大事件でもなく、参考程度に見せてもらうようなものだったので、私の場合は良かったのですが…。
防犯カメラの重要性をしっかり認識している会社や団体の方が安心できるな…と感じた出来事でした。