アウトドア初心者でも簡単な雪中キャンプ

雪中キャンプを通して得られるもの

一緒に行く仲間と

雪中キャンプでは、寝床の確保やテントの設置など、大変な作業がたくさんあります。
時にはうまく行かずに本気で落ち込んだり、どうすればいいのかと、仲間と話し合ったりすることでしょう。

雪中キャンプの体験を伝える、あるレビューがありました。
その方は、見知らぬ会社の同僚が4人集まって、雪中キャンプをしたそうです。
最初は当然会話も無く、このメンバーで本当に大丈夫なのだろうかと心配していましたが、大変な作業をみんなで協力して、こなしていくうちに結束力が生まれ、助け合うことが多かったといいます。

最終的には他の場所での雪中キャンプでも、どんなに難しいことでも自分たちならできるという自信をつけて、初対面の雪中キャンプを乗り越えたといいます。

仲間意識を高めるのに最適

動物は本来、種の繁栄のために結束して外敵と戦うように本能ができています。
常日頃安全で豊かな暮らしをしている私たちは忘れてしまいそうですが、実は私たちもその生物の一種なのです。

つまり、大きな困難に出遭ったとき私たちは同じ人間同士で助け合うことで、仲間であるという認識を強く持ちます。
留学で得た友達は永遠に大切な友達として残りやすいのはこのためです。

雪中キャンプは、大きな試練を私たちに与えることで仲間との結束力を大きく成長させることができるものです。
友達同士で旅行として楽しむのもよし、新しくチームを組んだ社員同士で社員旅行を楽しむもよし、その活用方法はさまざまです。

生物の本能はお金や価値観など、二次的要素に左右されにくいです。
より強いチームを作るためにも、ぜひみなさんで雪中キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。


▲ TOPへ戻る